718ケイマン ライトデザインパッケージ無しの室内灯

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オプションのライトデザインパッケージ、悩みませんか?

コンフィグレーターのオプションの説明には下記のように記載されてます。

ライトデザインパッケージ 55,000円

2個のリーディングライトを追加したリアのオーバーヘッドセンターコンソール、LED式リアフットウェルライト、ドアポケットおよびリアセンターコンソール収納ボックスのLED式ライト、フロントおよびリアのLED式インテリアライト、オーバーヘッドコンソール(フロントおよびリア)の補助的なアンビエントライト(ディマー機能付)

う~~ん・・・わからない。

まず、オーバーヘッドコンソールにライン形状のLEDが追加されて夜間ぼんやりと車内を照らす。これはまあ、ちゃんと調べればポルシェのサイトからダウンロード出来る取扱説明書にも載ってるし画像もすぐヒットすると思います。

疑問に思うのは標準の場合はどこまでLEDなのか?だと思います。
981型の場合、標準はLEDではなかったので982型も同様なのか?と。

まあそんなわけで今回はライトデザインパッケージ無し車の室内灯などの写真をアップしてみようかと思います。

オーバーヘッドコンソール

LEDが3灯ついてます。
横の2つはドアを開けた時、または点灯ボタンを押した時に点きます。
ドアを開けた時に点いてる時間は設定変更できます。

真ん中の1灯は常時点いていてコンソールをぼんやり照らしてます。

グローブボックス内部

グローブボックス内の照明はLEDでは無いです。1灯のみ。
昔ながらの電球色の明かりが照らします。

リヤトランク部

リヤのトランク?荷室?を照らす照明です。
ここはLED、両サイドから照らします。

リヤトランクドア部

これもLEDです。
めったに開けないので付いてる事すら今回まで気づきませんでした。

フロントトランク内部

フロントトランクの内部です。
ここは通常の電球。1灯のみです。リヤ以上に開ける事がないですね。
まだ荷物を入れた事はありません。

キー差込口

キーの差込口をぼんやり照らします。
わかります? 光ってないとこんな感じです。

コンソールボックス内

ここは光りません。
光るものは何もついてないので真っ暗です。
ただしこのコンソールボックス、写真からもわかるように深さがなく、スマホしか入りません。
なのでここも開けずの扉です。

こんな感じで、ライトデザインパッケージを付けると標準仕様でLEDでは無かった部分がLED化されるのと、フットランプとサイドのドアポケット部にライトが追加されるようです。もちろんオーバーヘッドコンソールも豪華なやつになります。

標準仕様でLEDで無いのはフロントトランク内とグローブボックス内のみ。
982型は981型よりもライトデザインパッケージを付けるメリットが少ないですね。