718ケイマンのスポーツプラスモードで思ったこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注文してから納車待ち状態の時に取扱説明書なんかを見まくっていて気になっていたことがありました。取扱説明書と言っても去年はまだ718の説明書はサイトにアップされて無かったので、981だったり、991.2の説明書でしたが。

で、スポーツクロノを付けてると走行モードは「ノーマル」「スポーツ」「スポーツプラス」の走行モードがあるわけですが、説明書を見ると「バックファイアー」という項目があってスポーツモードのみ「作動」になってます。

まあ、スポーツエグゾーストの作動の事かなと思いきや、「スポーツ・エキゾースト・システム・ボタン」という別項目がある。

スポーツエグゾースト以外でもパンパン言わせる機能が付いてるのかなと。まあそんなことは納車されてから対して気にもしてなかったけど思い出したのでじっくり違いを確かめてみました。

ちなみに私の車両はスポーツエグゾーストもスポーツテールパイプも付けてません。

結果から言うとスポーツモードはパンパンする、スポーツプラスはパンパンしない。同じ回転数の場合はスポーツプラスのほうが静かでした。これはアイドリング状態でもハッキリわかる音の違いです。

スポーツとスポーツプラスのアイドリング回転数は同じなのですぐわかります。

他にもスポーツとスポーツプラスで作動になってる「車内のエンジン・サウンド最適化」って項目、これはなんでしょうね。まさかi8みたいにスピーカーから偽物のエンジン音を出してるわけじゃないですよね。少し気になります。

ちなみに981の説明書にはバックファイアーに関する記述なんて無かったです。

あと「ライト・システム」の項目の「ノーマル」「スポーツ」ってなんだろう・・・

まあたぶんスピードが何キロ以上だかになると勝手にライトが点くってアレがスポーツ、スポーツプラスではオフになるんでしょうかね。ま、私はコーディング変更でオフってますが。